枝物を切るための剪定鋏

暮らしのはなし。

最近、以前にも増して「暮らし」を考えるようになりました。
コロナの影響で家で過ごす時間が増えたこともありますが、もともと家が大好きなので、それをさらにいい空間、使いやすい空間にするためにいろいろ試行錯誤しています。

先日、ドウダンツツジを花屋さんで見かけて、フラワーベースとともに我が家の仲間入りを。
ちょうどグリーンを探していたところだったのでナイスタイミングでした。

そんな中、Tommyさんという方のYoutubeで枝物を長持ちさせる方法というのがあって、それを見ていたところ、インテリアグリーンのドウダンツツジのお手入れの方法がわかりやすく紹介されていました。

【インテリアグリーンのある暮らし】枝物を長持ちさせる方法(ドウダンツツジ)(フラワーベースへの固定)

その中で、枝物をお手入れする際の剪定鋏(せんていばさみ)を紹介していました。
・コンパクト
・軽い
・切れ味抜群
・アフターサービスもしっかりしている大阪の会社
ということでアルスのミニチョキが紹介されていました。


ミニチョキ 130DX・ホワイト(1丁入り) 【花資材】【花材】【生花】【クラフト】【園芸】【ガーデニング】【ハサミ】【はさみ】【フラワーアレンジメント】【アルスコーポレーション】2

これまでもいろいろ剪定鋏を検索していたりしたのですが、これまで見ていたものが5,000円前後の価格帯が多かったこともあって、思ったよりリーズナブルで見た目もかわいく、女性でも扱いやすいかな、と思ってこれを入手することにしました。


【メール便可】アルス 剪定鋏 ミニチョキ・デラックス 130DX (ホワイト/全長185mm/刃長43mm) [ARS 園芸用 剪定バサミ 剪定ばさみ 剪定はさみ]

あとは沖縄でもメール便だったりで送料の負担軽減を考えてくれるショップは嬉しいですね。(別のところでみたら送料2,000円でした。沖縄あるあるですね。)

到着するまでまだ時間がありますが、今から楽しみです。
9月4日に購入した我が家のドウダンツツジはすでに葉っぱがチリチリになってしまっています。
乾燥が原因かも、と思いつつ、霧吹きも1日1回やっているのですが、う〜ん。難しいですね。

花のつぼみ?のようなもの
葉がちりちりになってしまった・・・
ここの葉は生き生きとしています

これからも何度かチャレンジしていくことでうまくなるのかなぁ・・・。
植物は難しいですね。

ちなみに我が家には2013年4月、今から7年前に購入したウンベラータとそれからわけた子ウンベラータがあります。あとは玄関にある花瓶には季節のお花を1輪飾っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました