【パストリーゼ】公式で初めて一斗缶を購入→移しかえ

我が家では、キッチンリセットはもちろん、最近では手指消毒、外から帰ってきたときのカバンの消毒などなど、パストリーゼを愛用しています。

といっても、ずっと前から欲しかったのですが、沖縄では、なかなか販売しているのをみかけられなかったところに、新型コロナウイルスの流行でさらに手に入らない。
そんなとき、友人からお土産、といっていただいたパストリーゼ500mlのスプレーヘッドつき!!
友人には私がパストリーゼを欲しいということは一言もいっていなかったのですが、なんとドンピシャなお土産でとても嬉しかったです。本当にありがとうございます。

そしてそれから事前にやりたかった方法(キッチンリセットやあちこちの消毒、拭き取りなど)を試してみたかったのですが、500mlがなくなったら次がないので、別のアルコールなどと組み合わせながら使っていました。

そしてパストリーゼの公式サイトでも、ゲリラ的に一斗缶のみを週1くらいで販売するようになり、それも5〜10分で売り切れるという状況。
必死で公式サイトをチェックしていた日もありましたが、諦めてタイミングが合えば、と思っていたら、なんと5月16日の10時30分〜10時44分ごろまでの販売で10時31分に購入メールが到着していたのでおそらく、販売すぐに購入できたと思います。
それが5月20日に発送され、5月25日に我が家に到着しました。

到着した日は玄関にバスタオルを敷いて床が傷つかないようにしていました。

存在感がものすごいパストリーゼ一斗缶

こんな感じでしばらく待機。
これを一斗缶のままで保管してもいいそうなのですが、

・一斗缶からは注ぎづらい
・保管場所(衝撃が少なく、火の気のない場所)に保管しづらい
・持ち運びしづらい

ということで、我が家では、灯油缶(ポリタンク)に移しかえることにしました。
初心者なので、ノウハウもないまま、移しかえたので、なんかうまくできなかったりミスもしましたが、動画で撮影しました。おおよその所要時間は10分程度だと思います。

ちなみに一斗缶は17,200ミリリットルなので、約18リットルほどあります。
ポリタンクの灯油缶は18リットルのものを選びました
あとは灯油ポンプを準備。


【三宅化学株式会社】【灯油ポンプ】 トーヨーポンプ BD型 業務用 家庭用兼用

途中、初心者らしいミスをしましたが、危険なミスではないので、次回に活かす!ということで。

現在は、パストリーゼはほとんどが品薄で、転売されているもの(違法です)は高額なので、欲しくても買ってしまっては、犯罪を助長してもらうことになるので、要注意です。
一斗缶であれば、運が良ければパストリーゼ公式サイトで購入することはできるのですが、これもなかなかハードルが高いと思うので、あと1ヶ月ほど待てば、通常の流通になるのではないかな?と思っています。

アルコールを入れていいスプレーポンプも品薄なのですが、マスクを販売しているお店でたまたま見つけたので、1セット(20個入り)を購入。

手前の500ミリリットルは友人からのプレゼント

とりあえず赤いヘッドがあまり気に入らないのですが(笑)灯油缶からこぼしながらも500ミリリットルの10本のスプレーをつくって今日で娘たちに渡してきます。
スプレーボトルへの移しかえはちょっとコツが必要そうなので、もうちょっとしてから動画撮影したいなぁと思っています。

おすすめの記事