整理収納アドバイザーになるために準備したモノ

家の掃除は昔から好きでしたが、モノがずっと捨てられない性格でした。
だからといって散らかっているわけではないのだけど、モノが溢れている感じでした。
それがちょうど10年前。
突然「家をもっとすっきりさせたい」と思い立って、いろいろなモノを整理しました。
それからは定期的に自分の持ち物を見直し、整理し、収納し、そして家具や入れ物の類を買わなくなり、今に至ります。

以前から手帳術のセミナーなどをやっていて家のことを話すと「整理収納アドバイザーなんですか?」と聞かれることが多くなってきていました。
自己流ではなく、しっかり理論的な考え方。
というのが私が苦手な分野なのですが、いい出会いがあったので、2020年2月22日にやっと、2級認定を受けることができました。

2020年2月22日 整理収納アドバイザー2級認定
2020年9月29日 整理収納アドバイザー準1級認定
2020年10月6日 整理収納アドバイザー1級1次試験通過
現在 整理収納アドバイザー1級2次試験課題作成中

という感じで、現在は着々と進んでいますが、1級の2次試験の課題をやるために準備しようと思っていたものを紹介します。

まずは内寸(ないすん)メジャー。
いろいろな内寸メジャーを確認しましたが、白が基調になっていることと、使いやすそうなシンプルなものなのでこれにしました。
私もここのショップで購入して、現在は到着を待っているところです。
到着して何度か使ったらまたレビューしますね!

それから、整理収納アドバイザーにとって重要な「4つの領域」を視覚でわけるための布を購入してきました。

思ったよりも安価で手に入れることができて大満足です。
これを今後、活用していけるように、まずは1級2次試験を突破しなければ。

当初の予定では2021年中に取得する予定だったのですが、予定を早めてすすめています。
というのも仕事で必要になってきたから。

他にも勉強すべきことはたくさんありますが、目の前のモノがどんどん片付いていく毎日は、非常に気持ちがいいですし、また、それからさらに気持ちいい空間をつくるために必要だと考えています。

まだまだ勉強中ですが、また、ちゃんと「整理収納アドバイザー」として仕事ができるようになったときにはお知らせしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました