ファルスカ スクロールチェア プラス

現在3歳10ヶ月の息子。
出産前に「ベビーチェアをどうするか」という問題にぶちあたりました。

というのも、私は息子を妊娠中、21週〜36週に入るまでの約100日間、子宮口が短くなっているという切迫早産のために入院していました。
入院中の唯一の楽しみが、スマホで子供が生まれてから必要最低限使う商品を比較したり、検索したりすること。
時間がたっぷりあったので、かなりいろいろな商品を調べました。

送料無料 ティンバーハイチェア ベビーチェア ハイチェア テーブル付き 木製 折りたたみ キッズ こども プレゼント ダイニング おしゃれ 可愛い かわいい 子供家具 特価商品

当初はよくある、こんなタイプのベビーチェアを検討していました。

私にとって息子は3人目の子供ですが、夫にとっては初めての子供。
長女と次女のときは、主に畳での生活だったので、ローチェア一択。
そして、若くてあまりお金もなかったこと、今のように「暮らし」に対してこだわりがなかったので、こんな感じの一般的なチェアを使っていました。

KATOJI パイプローチェア NewYorkBaby ホワイト

でも今の我が家はあまり予算がないのは当時と一緒ですが(苦笑)、畳はなく、すべてテーブルの生活。
息子が座れるようになったら、ハイチェアとなることは必須。
その上、夫、私、長女と次女が座ったら、ダイニングチェアの椅子4個は埋まってしまうので、息子が座るところがなくなるので、新しく椅子が必要、ということは大人になっても使える椅子を買い足すイメージのほうがいいかも、と検索の日々。

「おそらく条件に合う商品なんてないかも」

と思いながらもいろいろ検索。
私の検索方法は、まずは予算も決めずに「こういう商品がないか」という視点での検索。
その商品の特性や商品名がわかったら、さらにそれで検索。
自分たちの予算に合ったものをチョイス、という感じです。

そのときに出会ったのがこのファルスカのチェア。

私の条件であった
・テーブルで使えること
・大人になっても使えること
はクリアしている上、なんとロッキングチェアとしても使える。
ロッキングチェアやバウンサーは買う予定はなかったのですが、あるなら使えるかも、と思い、検討に入りました。

これがロッキングチェア時の様子。
ベルトもしっかりついていること、手動でゆらゆらと揺れるのもポイントが高いかも、と感じました。

これが座れるようになったとのきのベビーチェア。
横から見るフォルムも可愛いし、テーブルもついているので、前に落っこちることもない。
もちろんベルトはついているので、安全。

そしてこの木の質感がものすごく気に入りました。
生まれたばかりから、大人になるまで使えるのであれば、2万を超える金額でも妥当かも、と思い、購入を決めました。

私が出産前に準備したものは

・肌着(最低限なので8点セットのもの)
・ガーゼ(10枚セット)
・ファルスカ スクロールチェア(その時点ではプラスは出ていなかった)
・ベビーバス
・チャイルドシート
・おむつ
・おしりふき
・おむつの処理袋(匂いもしないおすすめのBOS)

これだけです。
予算もあまりなかったこともありますが、2人の子育てをしていく中で、ほとんどのものが必要ないと感じていたので、これだけです。
その中でもファルスカスクロールチェアは、出産から今でも現役ですし、2万を超えた金額を出して「よかった」と思える商品でした。

シートを外して洗えることもポイントが高かったのですが、撥水加工がされているということで、うちでは使い終わったら、掃除機をして、濡れたタオルで拭く程度のお手入れしかしていませんでしたが、この記事を書くに当たって、気になってきたので、シートを外して洗ってみました(生まれて初めてなので3年10ヶ月使いっぱなし・・・)

ごめんなさい・・・汚いです

開けてみてびっくり!食べかすのようなものがざざ〜っと中から出てきて、座面マットも汚れていました・・。
座面マットは濡れたタオルで拭いて、シートはいつも使っている洗剤、海へ・・・を1プッシュ。(海へ・・・の紹介はこちらをクリック)

少し押し洗いをしたらこの状態になりました(汗)
洗濯機でも洗えるようですが、そんなに手間ではないので、押し洗いして、少しつけ置き。
ぐるぐるっと巻いてから洗濯機の脱水で5分。
ベランダに干して、乾いたらいつものようにセット、です。
座面マットも表面は少し濡れているので、室内で乾くまで置いておきました。

これですっきり!

実際に3年10ヶ月使ってみた感想をつらつらと。

・ロッキングチェアは実際には10回ほどしか使わなかったけど、これはうちの息子の性格というか、あまり好きではなかった様子。でも、チェアとして買っているので、この機能を使わなかったからといって落ち込むことがないのはメリットでした。でもあまり使えなかったはデメリットでもありましたが。

・デーブルの部分の固定が甘くなっていて、サポートに電話したら新しいテーブルの部分だけが届きました。これはサポートの体制の良さがなせる技だな、と思って「買ってよかった」と思いました。

・シートに撥水加工がされているので、汚れにくいのですが、汚れないわけではないので、定期的な洗濯が必要。これは私のズボラな面が出てしまったので反省。

・思ったより大きいという口コミがあったのですが、これは私にはあまり当てはまりませんでした。

・デメリットとしては、チェアの下の部分にある転倒防止のストッパーの下にフェルトがついているのですが、そこに埃がたまりやすいことです。定期的に掃除機で吸えば問題ないほどです。

・転倒防止のストッパーがとれやすい(ただはめてあるだけ)ので、そこは要注意。

・工具収納スペースは便利だけど、子供の年齢によってはそれをいじってしまうので、工具は別のところに置いていく必要があります。←これ、工具が上に見える状態だったのですが、写真をみてみると、工具入れの部分は下にすることが正解のようで、うちの組み立て方が間違っていたようです・・・。でも間違っていたことをあえて書いておきます。

とここまで書いていて、買ってよかった、のほうが圧倒的に多いです。
デメリットと思う部分も、親側が気をつけて対応すれば特に問題なく、快適に使えます。

ちなみに私が選んだ色はナチュラル×ブラウン。
一緒に買ったものはエレファント&バナナのマルチクッション。
1歳くらいまではそれを使っていました。
他のチェアやベビーカーにも使えるということでしたが、うちは、1歳までファルスカのチェアに使って洗濯して置いてあります。

もし、ベビーチェアに悩んでいる方がいて、テーブルで食事を、と思っている方にはちょっと高価ですが、ファルスカのチェアはおすすめです。

座り心地もよくて、大人も時々座ったりします。
予定外だったのは、長女が思ったより早く結婚したので、家族が増えたこと。
次女の生活スタイルも変わったので、ダイニングテーブルの椅子に2つ、空きが出たこと。
でも、うちの椅子はコロコロがついてて、床を滑らせることができるタイプなので、まだ息子には危険です。
なので、ファルスカのチェアを卒業するのはまだまだ先になりそうです。

公式が発表している6つのポイントは↓この画像をクリックしてチェックしてみてくださいね。

おすすめの記事